ご依頼の方法

当法人へのお客様からのご依頼と業務の完了までは以下のようになります。

メールフォームまたは直接お電話でお問い合わせ下さい。

ご依頼いただける場合、原則として当事務所にて打合せをさせていただきますが、関西近辺であれば、当事務所からお伺いすることも可能です。

また、関西圏以外からの依頼の場合などで、お見積もりをご希望の方も、お気軽にご相談ください。

なお、ご依頼いただく場合の費用はサービス・報酬一覧にご提示しています。

ご依頼の流れ

お客様の現在の状況やご依頼内容などをお話ください。

ご相談内容をお聞きして、各サポートの必要書類や内容の説明、お見積もりをいたします。
※行政書士には法律で業務上知り得た内容について守秘義務が課せられております。また、個人情報保護にも努めていますので安心してご相談ください。

ご依頼の流れ

お考えになっている古物商許可が必要な事業計画の概要についてお聞きしたうえで、古物商許可の要件、取得すべき品目、申請スケジュールなどをご説明いたします。

ご依頼の流れ

スケジュールにのっとって、当法人が必要書類の作成を開始します。 お客様は、ご印鑑や必要情報をご準備いただきます。

ご依頼の流れ

当法人の準備が整い次第、お客様に委任状・申請書類への押印をいただいた上で、管轄の警察署へ申請を行います。 ご依頼の流れ

おおよそ30日~40日程度の管轄警察署の審査が完了後、許可取得となり、古物商許可証が交付されます。
※管轄の警察署によっては、古物商許可証の受け取りが申請者ご本人のみとなっている場合があります。その場合は申請者ご本人に受け取りに行っていただく必要があります。

古物商許可申請について、何かお困りではありませんか?

ひかり行政書士法人では、古物商許可申請手続きに関して、お電話・メールにて代行サービスのお申込み・お問合わせを承っております。

古物商許可についてのご相談は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

1 ご予約

お電話・メールにて、代行サービスのお申込みやお問い合わせを承っております。

2 日時調整

ご相談・お打ち合わせの日時を調整いたします。ご来所のほか出張相談も可能です。

3 ご相談

行政書士が直接、ご相談を承ります。ご不明の点は遠慮なくお尋ねください。

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

ページトップへ戻る