その他の注意事項

警察への申告

以下のような場合には、警察署へ申告する必要があります。

  • 古物の買い受け等をする場合に、不正品の疑いがあるとき
  • 警察から「品触」を受け取った場合で、該当する古物を所持していたとき、又はその6ヵ月の間に該当する古物を受け取ったとき
    ※品触とは、警察が盗品等の発見のために必要があるときに、古物商に被害届を通知し、その有無の確認や届出を求めるものです。

古物の受取りについて

古物商は、以下の場所以外で、買い受け等のために古物を受け取ることはできません。

1.営業所
2.お客さんの住所
3.お客さんの居所(住所以外の別宅、事務所等)

ただし、古物商同士の間であれば受取り場所に制限はありません。

古物商許可申請について、何かお困りではありませんか?

ひかり行政書士法人では、古物商許可申請手続きに関して、お電話・メールにて代行サービスのお申込み・お問合わせを承っております。

古物商許可についてのご相談は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

1 ご予約

お電話・メールにて、代行サービスのお申込みやお問い合わせを承っております。

2 日時調整

ご相談・お打ち合わせの日時を調整いたします。ご来所のほか出張相談も可能です。

3 ご相談

行政書士が直接、ご相談を承ります。ご不明の点は遠慮なくお尋ねください。

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

ページトップへ戻る