ホームページ(URL)の届出

自社のホームページを開設して古物を取り扱う場合やネットオークションにショップを開設する場合には、届出が必要となります。

単発でオークションサイトに出品や入札をする場合には、届出は必要ありません。

URLの届出は、ホームページ開設から2週間以内にすればよいことになっています。

新規で古物商許可申請を行う際には、申請中に開設準備をして、許可取得後に直ちにHPを開設する必要があります。

単に「ホームページを開設する予定」である場合は、新規の許可申請時にはURLの届出をしないで、許可取得後にホームページを開設した後、あらためてURLの届出を提出する必要があります。

また、URLの届出に別途手数料は発生しません。

古物商許可申請について、何かお困りではありませんか?

ひかり行政書士法人では、古物商許可申請手続きに関して、お電話・メールにて代行サービスのお申込み・お問合わせを承っております。

古物商許可についてのご相談は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

1 ご予約

お電話・メールにて、代行サービスのお申込みやお問い合わせを承っております。

2 日時調整

ご相談・お打ち合わせの日時を調整いたします。ご来所のほか出張相談も可能です。

3 ご相談

行政書士が直接、ご相談を承ります。ご不明の点は遠慮なくお尋ねください。

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

ページトップへ戻る