古物商許可+会社設立パック

古物商許可+会社設立

会社設立から古物商許可の取得までトータルサポートします!!

ひかり行政書士法人では、会社を設立されて古物商許可を取得される方限定のお得なサービスパックをご提供しておりますので、ぜひご利用ください。

ご利用料金

設立する会社については、株式会社・合同会社から選択いただけます。会社を設立した後、続けて古物商許可申請を行います。

ご利用料金 株式会社の場合 合同会社の場合
会社設立+古物商許可 100,000円(税抜) 90,000円(税抜)
定款認証手数料 52,000円 なし
印紙代 0円(電子定款) 0円(電子定款)
登録免許税 150,000円 60,000円
法定費用(警察署、行政庁納付) 19,000円 19,000円
合計 321,000円(税抜) 169,000円(税抜)

※ 古物商許可申請に必要な、各種行政証明書(登記簿謄本や住民票など)の取得に係る実費については上記ご利用料金に含まれていません。

古物商許可の法定費用 19,000円

古物商許可の申請時に窓口(管轄警察署)へ支払う手数料は、19,000円となっています。

その他に必要な実費

法人として古物商許可申請を行う際、添付書類として、法人の登記簿謄本や会社役員の住民票・身分証明書などの各種証明書が必要となります。

その取得にかかる各官公庁へ支払う手数料や取得にかかる郵送費用などの実費が、別途必要となります。

ご依頼後の流れ

ご依頼の流れは以下の通りです。※古物商許可と会社設立手続きを並行して行います。

会社設立

会社設立書類の作成・定款認証(株式会社の場合のみ)・設立手続きを行います。おおよそ1週間程度が必要となります。

ご依頼の流れ

古物商許可申請

会社設立手続きと並行して、古物商許可の申請書類の作成・収集を行います。 設立が完了した会社の登記簿謄本を取得した後、管轄の警察署へ古物商許可申請を行います。

ご依頼の流れ

約30~50日間で審査が完了します。古物商許可証が交付され、営業を開始することができます。

古物商許可申請について、何かお困りではありませんか?

ひかり行政書士法人では、古物商許可申請手続きに関して、お電話・メールにて代行サービスのお申込み・お問合わせを承っております。

古物商許可についてのご相談は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら

1 ご予約

お電話・メールにて、代行サービスのお申込みやお問い合わせを承っております。

2 日時調整

ご相談・お打ち合わせの日時を調整いたします。ご来所のほか出張相談も可能です。

3 ご相談

行政書士が直接、ご相談を承ります。ご不明の点は遠慮なくお尋ねください。

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

ページトップへ戻る