会社設立+古物商許可サポートパック

ひかり行政書士法人では、古物商許可を営む会社の設立と古物商許可取得をお考えの方限定でお得なサービスプランをご提供しています。

会社設立から古物商許可の取得までトータルサポートしていますので、ぜひご利用ください。

会社設立と古物商許可を同時に申請

設立する会社については、株式会社・合同会社から選択いただけます。

会社設立を行い、その後、古物商許可申請を行います。

業務内容 会社設立+古物商許可パック(株式会社) 会社設立+古物商許可パック(合同会社)
報酬額(税込) 110,000円 110,000円
古物商許可証紙代 19,000円 19,000円
会社設立定款認証手数料 52,000円 なし
会社設立収入印紙 150,000円 60,000円
費用合計 331,000円 189,000円

※ 古物商許可申請に必要な、各種行政証明書(登記簿謄本や住民票など)の取得に係る実費については上記ご利用料金に含まれていません。

古物商許可申請に必要な費用

古物商許可の申請時に窓口(管轄警察署)へ支払う手数料は、19,000円となっています。

会社設立に係る費用

株式会社の場合

株式会社を設立するためには、定款認証と登記申請という二つの手続きが必要となります。

定款認証に、公証役場へ約52000円、登記申請に収入印紙150,000円が必要となります。

合同会社の場合

合同会社を設立するためには、定款認証は必要ありません。

また、登記申請に必要な収入印紙も60,000円となっており、株式会社に比べて安価となっています。

その他に必要な実費

法人として古物商許可申請を行う際、添付書類として、法人の登記簿謄本や会社役員の住民票・身分証明書などの各種証明書が必要となります。

その取得にかかる各官公庁へ支払う手数料や取得にかかる郵送費用などの実費が、別途必要となります。

ご依頼後の流れ

ご依頼の流れは以下の通りです。※古物商許可と会社設立手続きを並行して行います。

会社設立

会社設立書類の作成・定款認証(株式会社の場合のみ)・設立手続きを行います。

おおよそ1週間程度が必要となります。

ご依頼の流れ

許可申請

会社設立手続きと並行して、古物商許可の申請書類の作成・収集を行います。

設立が完了した会社の登記簿謄本を取得した後、管轄の警察署へ古物商許可申請を行います。

ご依頼の流れ

許可取得:営業開始

約40日間で審査が完了します。古物商許可証が交付され、営業を開始することができます。

古物商許可についてのお問合わせ

ひかり行政書士法人では、帰化申請についてのご相談や古物商許可申請サポートのお申込みについて、お電話・メールでのお問合わせを承っております。

古物商許可のあらゆるご相談について、お気軽にご連絡ください。

その他の許認可申請について

許認可.net

その他の許認可申請についてお調べの方は、ひかり行政書士法人の総合サイト「許認可.net」もぜひご覧ください。

初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに連絡電話に連絡どちらでも可

    直接の相談をご希望の方は日時をご選択ください
    ※カレンダーのアイコンをクリックすると日付が選べます。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    ※先約が入っている場合は、別の日時をご提案させていただく場合がございます。

    メッセージ本文

    ページトップへ戻る